スポンサードリンク

大和生命の破綻

歴史のある生命保険会社の大和生命は、本業の生命保険が直接の原因ではないそうですが、金融危機の影響もあってか、破綻に至ったということです。やはり、バブルの崩壊の時と同様、資金の運用に失敗したといわざるを得ないのかも知れません。
大和生命も、やはり金融危機の本場アメリカと同じように、住宅ローンをはじめ投資や運用での躓きがあったといわれていますが、バブルの崩壊に伴って証券会社や保険会社が破綻した頃のことを思い出して、これから生命保険会社や損害保険会社が破綻しないのか、心配になります。
近来稀に見る金融危機のなかで、改めて健全な保険会社の運営とはどういうものなのか、考えさせられる大和生命の破綻と思います。
生命保険の加入者に不都合が起きなければいいと思いますが。



posted by mabou at 23:56 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。