スポンサードリンク

介護保険と措置

従来の福祉の仕組みでは措置と呼ばれる行政処分が施行されていて、サービス受給者には不服の申し立てが出来るものの基本的に選択の自由などはなかったといえます。
これに対して介護保険のもとでは、サービス供給側の事業者とサービス受給者の間で契約を取り交わして介護サービスを受けることになるため、より選択の幅が拡がる事になり、介護サービスのより効率的な運用が期待されています。
介護保険もより効率的で役に立つ保険制度となれば健康保険制度にとってもよいことと期待しましょう。
posted by mabou at 05:00 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。