スポンサードリンク

国民健康保険料を節約

国民健康保険料には会社員などの健康保険より保険料で高くつくと言われます。年収によっても異なるようですが最高額だと月額5万円を超える場合もあるようで、国民年金保険も厚生年金保険に比べると保険料が高くつく場合があるのと同じく、自営業の場合は会社員に比べて保険料が高くつく場合が少なくないようです。
そこで出たのがこの国民健康保険料の激減マニュアルだと思われます。保険料を減らすことが出来れば、その分を他の用途に振り分けられますから実質購買力のアップにもつながり、この大不況の時代に保険料削減が国民健康保険料を収める個人にはうれしいことと思います。


今すぐできる!! 国民健康保険料の激減マニュアル
posted by mabou at 11:56 | 健康保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。