スポンサードリンク

共働きと介護保険

共働き家庭が増加して、それまで家庭で介護に当たっていた女性の力が借りられなくなると、高齢化社会における高齢者の増加に対して介護力が失われることになります。
したがって、介護の現場で女性に代わって増加する高齢寝たきり老人などに対応する仕組みが必要となり、介護保険がその役割を担ってくれると期待されています。
しかし、介護保険にも問題がないわけではありませんから、これからの高齢化社会に十分対応できる保険制度が確立されるかどうかは微妙なところと思われます。
posted by mabou at 05:00 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。