スポンサードリンク

介護保険とショートステイ

介護保険下でもショートステイのような施設使用型のサービスは、従来の主なサービス提供者であった社会福祉法人などが有利な分野といいます。
介護保険のほかのサービスは介護保険利用者のニーズに合わせた小回りのきくサービスが有利になるのに対して、施設の充実度が主に問題とされるからだということです。
介護保険の始まりで、従来は行政から顧客の紹介と報酬が保障されていたといわれる社会福祉法人などは、民間事業者との厳しい競争に巻き込まれるといわれますが、施設使用型のサービスでは介護保険のもとでも優位性を保つといわれています。
介護保険下でのサービス提供者間の競争は利用者にとってはよりよいサービスの利用につながることが期待されています。
posted by mabou at 05:01 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。