スポンサードリンク

介護保険と第二種社会福祉事業

社会福祉事業の第一種は、社会福祉法人や自治体などが主体の事業で、民間の参入は進んでいないようですが、第二種社会福祉事業は、医療法人や介護用品関連会社など民間からの参入が多くなると期待されています。
これまでの社会福祉法人などによる措置事業から、介護保険によるサービス提供側と受ける側との契約による事業に変わって、サービスの質や効率性の向上が期待されます。
介護保険の開始をビジネスチャンスと捉えて参入してくる事業者も増えているようで競争の激化が予想されます。これが、介護保険による高齢者などの介護に生かされるといいと思います。
posted by mabou at 05:01 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。