スポンサードリンク

必要保障額

保険は保障がまず目的とされますが、保険に加入する際に必要保障額を考えて加入している方は少ないのではないでしょうか?残された家族が安心して暮らしていけるためにいくら必要なのかを教えてくれるのが必要保障額といえるでしょう。
必要保障額の求め方は、将来必要になる支出の合計から期待できる収入の合計を引いた金額になります。
将来必要になる支出には、一番下のお子さんが独立するまでの家族の生活費のほか、一番下のお子さんが独立した後の配偶者の生活費、さらにレジャーや教育費などのもろもろの費用が含まれてきます。
一方、期待できる収入には、貯金や株式などの資産のほかに、年金や退職金あるいは残された家族が仕事をして得られる収入などが含まれます。
一度は、必要保障額を計算してみて現在の保険の保障額が妥当かどうかをチェックしておくとよいでしょう。


posted by mabou at 05:47 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。