スポンサードリンク

社会保険庁のヤミ専従

社会保険庁でもヤミ専従が発覚しているようで、保険という信用にかかわる仕事において不祥事が頻発するのはいかかがなものかと思います。
ヤミ専従とは仕事はしていないのに職員としての報酬を得ているということで、いわば詐欺に近いという感じを受けてしまいます。
不祥事頻発の社会保険庁は、徹底的な組織改革が必須と思われますから、保険の信用を傷つけないように注意が必要でしょう。
社会保険制度の存続が危ぶまれている時でもありますから、社会保険庁には頑張ってもらう必要があるでしょう。


posted by mabou at 23:56 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。