スポンサードリンク

アメリカの保険制度改革

アメリカの医療保険については、保険に加入していない人の多いことから、何度も医療保険制度の改革が試みられてきました。
現在の国務長官の夫であるクリントン大統領も国民が医療保険に加入できるよう医療保険制度の改革を試みましたが頓挫しています。
やはり貧困層が存在し、その救済にお金を出すことになることから、国民全体の合意は取り付けられないようです。
今回のオバマ大統領の医療保険制度の改革が成功するかどうかはわかりませんが、公的医療保険制度を打ちたてようとするオバマ大統領のチャレンジは評価されても良いでしょう。
病気になっても医療費の高額なアメリカでは医療機関に受診せず、症状の悪化をもたらすことが珍しくないといいますから、医療保険制度の改革によって保険に加入していない人数が減少すればよいと思います。


posted by mabou at 23:38 | アメリカの医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。