スポンサードリンク

保険と治安

めまぐるしく動く近年の世界情勢は、保険という保障をつける商品についても大きな影響を与えることでしょう。例えば、テロが頻発するような国内情勢があるような場合には、保険会社はリスクが大きすぎて、保険料をよほど貰わないと保険金が支払えなくなるかも知れません。
落ち着いた社会情勢が、保険会社にとっては保険料や保険金などに関する計算がしやすくなって、安定した収益の確保に重要な一因子となると思われます。社会情勢が流動的になればなるほど、保険会社の取るリスクが増えて、保険料の上昇に結びつきかねません。
安定した社会情勢が保険という商品にとって大事な因子なのです。


posted by mabou at 23:56 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。