スポンサードリンク

後期高齢者医療保険制度

後期高齢者医療保険は今回の民主党政権のもとで廃止され、国民健康保険と被用者保険は将来的には一元化される予定といいます。それに伴う財政負担の問題は国が支援していくとしています。
これがうまくいくかどうかは分かりませんが、医療の現場では少なからず混乱が予想され、医療保険の将来像を明確に示していくことが重要ではないでしょうか。
社会保障制度のひとつとして、長期的な視点を持って医療保険制度の構築にあたる必要があるでしょう。保険で保障をしっかりさせる必要があります。アメリカでも新政権が医療保険の改革を目指していることもありますから、日本の医療保険制度も改革が必要なのかもしれません。


posted by mabou at 23:56 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。