スポンサードリンク

保険料と家計

日本人は保険好きで、他国に比べて多くの保険に加入して、保険料もたくさん払っているといわれてきました。これは当たっていると思いますが、さすがに不況が続いて保険の見直しも進んでいるようで、一世帯あたりの生命保険の年間保険料は20年位前の水準にまで低下しているといいます。
また、生命保険の世帯加入率も低下しているそうで、やはり不況の影響で保険を解約したり、保険料の安い保険に切り替えたりしているのではないかと思われます。
保険会社も保険料収入が減少するわけで、去年のリーマンショックに端を発する金融不況は保険会社にとっても有難くない大きなダメージでしょう。


posted by mabou at 23:56 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。