スポンサードリンク

医療保険改革

アメリカでは国民皆保険を目指して、医療保険改革が進行しています。
これまでは医療保険への加入が難しいといわれた低所得層の無保険状態を解消する改革として期待は大きいのですが、まだしばらく時間がかかりそうです。
クリントン政権時代に国民皆保険制度の創設を目指して医療保険改革が試みられたと言いますが、あえなく頓挫したという経緯があるだけに予断は許さないと思いますが、医療保険に加入できない方が少なくなれば、大きな進歩といえるでしょう。
ある意味でアメリカの医療保険制度における悲願ともいえるかもしれません。オバマ政権は、この医療保険制度の改革に成功するでしょうか。


posted by mabou at 04:31 | アメリカの医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。