スポンサードリンク

高齢者の増加

今後5年間で75歳以上の高齢者は約1.5倍に増加するそうで、介護保険に関連する事業への参入も増えているようです。
特に不況や財政難の影響で激減したといわれる公共事業関連の建設業関連の会社では介護保険事業への参入も珍しくないといいます。失業者の雇用対策としても期待されているようで、今後の介護保険関連事業の伸びが期待され、高齢者を対象にさまざまなサービスが考えられています。もちろん保険の分野でも死亡保障だけでなく、長く生存して生活していくための保険などもさらに検討されるのではないでしょうか。
老老介護も珍しくなくなった今、介護保険に助けを求める高齢者は増加の一途を辿っているようで、介護保険関連事業ものびていくと思われます。
posted by mabou at 07:38 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。