スポンサードリンク

家族介護と単身世帯の介護

単身で生活を営む方が増加しているということで、家族の介護を補完するという介護保険では単身生活の方にはうまく対応しない場合が生まれているようです。
単身者でも自宅で最期まで生活できるようにするためには、訪問介護や訪問看護、訪問医療が24時間受けられる体制作りが必要で、介護保険の報酬が低く抑えられているために難しくなっている面もあるようです。
介護保険の財源を消費税に求めることは一概に悪いこととは言えないと思いますが、在宅で最期まで暮らせるような仕組み作りがより推進されていくように期待したいです。
posted by mabou at 22:37 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。