スポンサードリンク

医療保険制度の不備

アメリカでは医療保険制度の不備ともいえる問題が続いており、医療難民といわれる保険証を持たない人々が増加しているようです。医療現場も保険制度の不備から荒廃しているといわれ、救急車に載せてもらうにも先に財布を見られるとまで言われたこともあったようです。
お金がないと満足な医療も受けられないようでは、アメリカの健康保険制度はやはり改革が必要なのでしょうが、進展がなかなか見られないようで、このたびの不況による経済的な打撃も影響しているように思われます。


posted by mabou at 18:20 | アメリカの医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。