スポンサードリンク

雇用保険と失業手当

失業手当を受けるためには雇用保険に加入している必要があり、雇用保険に加入するには雇用の見込み期間が31日以上が必要です。また、1週間に20時間以上の労働時間が必要です。
改正雇用保険法が施行されて、雇用の見込み期間は6ヶ月以上から31日以上へと短縮されています。
雇用保険料率も賃金の1.1%から1.55%に引き上げられて財政的な基盤強化が図られています。職を失った際の生活保障には有難い保険といえるでしょう。


posted by mabou at 21:40 | 雇用保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。