スポンサードリンク

改正国民健康保険法の成立

改正国民健康保険法の成立によって、後期高齢者医療制度に対する支援金は高収入の方がより多くの負担をするように改められます。それと同時に中小企業に勤めるサラリーマンなどが加入している全国健康保険協会管掌健康保険に対する国庫補助を引き上げ負担減となる一方、大企業に勤めるサラリーマンらが加入する組合健康保険や公務員らが加入する共済組合のほうは負担が増えて保険料が増える可能性もあるといいます。
これでは健康保険組合が共倒れになる可能性もあると思われ、もっと根本的な解決法が必要でしょう。
posted by mabou at 22:20 | 健康保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。