スポンサードリンク

独身者の必要保障額

結婚していない場合、会社員や公務員では死亡保障はあまり必要ないそうで、医療保障を優先して考えればよいといいます。
医療保険とガン保険くらいを考えておけば、会社の福利厚生が充実していればよいということなので、保険の必要度は低いようです。
独身の自営業者の場合は、死後にかかる費用のために少し死亡保険に加入して、あとは医療保険やガン保険でしっかり病気や怪我に備えておくことが必要とされます。
いずれにしても養う家族がいない場合は死亡保険は一般的には少しでよさそうです。
posted by mabou at 12:57 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。