スポンサードリンク

福祉用具と介護保険

介護保険を利用すると福祉用具のレンタルや購入が1割の負担でできるといいます。福祉用具貸与事業所には福祉用具専門相談員がいて自宅で身体機能の低下を補いながら暮らしていくのに必要な福祉用具について相談にのってくれるそうです。
ショールームに行って実物を見ておくとよいでしょう。また、ショールームには介護保険の対象外の製品もおいてあるといいます。ただし、事業所によて価格やレンタル料に差があるといいますから注意も必要ということです。上手に介護保険を利用しましょう。
posted by mabou at 07:36 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。