スポンサードリンク

保険と子供

子供ができると保険の見直しが必要になります。月々の生活費から自分が死亡した場合の分を割り引いて年間の生活費を割り出し、子供が独立するまでの年数にかけて、必要な金額を算出しておきます。
さらに遺族年金などを差し引くことで生命保険で備える保障額になるといいます。遺族の生活の保障として生命保険のなかでも死亡保険がポピュラーといえますが、必要最小限の金額を準備していくことが必要でしょう。家族思いの方に生命保険は大事な生活保障のひとつになっているわけです。


posted by mabou at 00:11 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。