スポンサードリンク

介護保険施設

介護保険施設では多くの高齢者がデイケアなどを受けていますが、暑い夏の時期に水分摂取不足から脱水症を起こす方が増えているようです。
脱水症を起こすと腎機能の悪化にもつながり、嚥下機能も低下して食事摂取が低下して点滴が必要になったりします。したがって介護保険施設では、しょっちゅう水分摂取をすすめて脱水状態にならないよう注意する必要があります。
介護保険施設での給水は身体の健康維持に欠かせません。
posted by mabou at 16:32 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。