スポンサードリンク

年金改革

民主党の年金改革は、現在の職業によって年金の額が違ってくる不公平感をなくす意味でも同じ所得に比例する形の年金に加入するようにして、一方で年金額が少なくなる場合には月7万円の最低保障年金の支給が受けられるようにするという年金保険制度の改革案で、実現するには困難が伴うと思いますが理論的にはできれば望ましい案ということができるでしょう。
問題は大幅な年金保険制度の改革に伴ういろんな制約をどう乗り越えていけるかというところでしょうか。理想的な年金保険制度がいいのか、現実的に現在の年金保険制度に手直しを加える形でやっていく方がよいのかは難しいところでしょう。
posted by mabou at 13:29 | 年金保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。