スポンサードリンク

自宅の改修

高齢者の自宅での転倒や骨折はたびたび起こっていて、入院手術となる場合もあり、歩行障害の原因になっています。
自宅での手すり付けや風呂場の改修などに介護保険からの補助が受けられ、さらに自治体からの補助も受けられるので、要介護度が出ている場合はケアマネと相談して自宅での生活がスムーズに過ごせるように介護保険を利用するとよいようです。上手に介護保険を利用して快適な生活を送れるよう考えていきましょう。
posted by mabou at 20:11 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。