スポンサードリンク

介護保険制度の改正

介護保険制度の改正が予定されていて、介護度の低い要支援の場合には、現行の家事支援がなくなることになるといいます。おそらくは介護保険の財源が厳しいことも関連しているのでしょうが、高齢化社会の進行を支援するという意味では逆行する動きといえるかもしれません。
介護保険料ばかり払わされてサービスは低下するのではたまらないと言った声も聞こえてきそうですが、保険財源が厳しい状況では仕方ないのかもしれません。しかし、介護保険は高齢化社会に欠かせない保険制度ともいわれ、なんとかサービス低下を防ぐように工夫してほしいものです。
介護保険のカバーする中だけでは必要なサービスに不足して自費で介護サービスを頼んでいるご家庭も多いと思います。なんとか介護保険のサービスがさらに充実するよう工夫していくことが必要でしょう。
posted by mabou at 21:33 | 介護保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。