スポンサードリンク

協会けんぽ保険料の値上げ

全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)はその財源が厳しくなって、保険料の値上げが相次ぐという事態になっているようです。
後期高齢者医療への支援金も負担しているといい、不況で中小企業の保険料の収納率も低下しているなか赤字化している所も多いといいます。
こうしたなか、協会けんぽの医療費への国庫補助率の引き上げが望まれていますが、政府も財政の厳しさから簡単にはいかないようです。しかし、これだけ赤字のところが増えているとなると、保険財源について新たな展開が望まれるところでしょう。このままでは国民皆保険制度そのものが立ち行かなくなる危険性も心配されます。


posted by mabou at 22:16 | 医療保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。