スポンサードリンク

保険料の原則

保険会社間の販売競争が激しいとどうしてもそこに保険料の引き下げ競争が起こり、後の保険金支払いに支障をきたすようになる危険もあります。かといって不当に高い保険料の設定も保険商品の販売が順調に進むかどうか問題です。
そこでアメリカでは保険料は高すぎたり低すぎたりせずまた不当に差別的でないよう規制し、保険者間の競争的行為を促進し競争原理に基づく保険料率を提供して保険の利便性と信頼性を高めるということが規定されています。
高すぎず妥当で不当に差別的でないことは保険料率の三原則と呼ばれています。


posted by mabou at 06:00 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。