スポンサードリンク

一部保険

保険金額がその対象の保険価額に不足している場合を一部保険といい、事故が発生した場合の保険金は、損害額のうち保険価額に対する保険金額の割合が支払われることになります。つまり、保険金=損害額×保険金額÷保険価額となりこれを比例填補といいます。損害額のうち保険価額に対する保険金額の割合分しか支払われないということです。比例填補の場合は思ったよりも保険金が出ないということになり注意が必要です。
比例填補に対して、保険金額が保険価額の一定割合以上の時にはその割合に関係なく保険金額を上限にして損害額をそのまま支払う方式を実質填補といいます。


posted by mabou at 09:11 | 損害保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。