スポンサードリンク

生命保険の収益

生命保険事業の収益は死差益、費差益、利差益の三つから出るとされています。
このうち死差益は計算上の予定死亡率よりも実際の死亡率が低い場合に発生して、予定の死亡支払い金と実際の死亡支払い金の差益にあたります。
費差益は予定していた事業費よりも実際の事業費が少なくてすんだ場合に発生する利益です。
利差益は予定利率よりも実際の運用利率が良かった場合に発生する利益です。しかしバブル崩壊後は運用実績の悪化により実際の運用利率は予定利率を大きく下回り利差損となって、これは逆ザヤと呼ばれてバブル崩壊後の生命保険会社の破綻の原因にもなったのは記憶に新しいところです。もちろん費差損、死差損も発生する可能性はありますが、近年の保険会社の特に利差損は長く影響を引きずっているといえます。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。