スポンサードリンク

生命保険と保険料

生命保険は基本的に健康面での告知が必要ですが、告知条件が緩和されていたり、ほぼ告知が必要なくなっていたりする保険も登場しています。
告知や医師の審査が嫌いで、こうした保険に惹かれる方も多いと思いますが、健康面の条件が緩やかになると、健康面に不安のある方の保険加入が増えるわけで、将来的には保険金の支払いも増加することが予想されますから、保険金の支払いが増える分は保険料でまかなわなければ赤字になるため、保険料は高く設定されることが通常です。
したがって、簡単に加入しやすい生命保険は保険料が高くなる傾向にあるわけです。健康面で自信がある場合には健康面の審査が厳しい保険に入ったほうが保険料は割安になる可能性が高いでしょう。単に加入が簡単だからと生命保険を選ぶのは注意する必要があります。
逆に言えば健康に自身のある方は健康面の審査をきっちり受けて加入できる保険を選んだ方が保険料は割安になる傾向があるでしょう。
posted by mabou at 21:43 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。