スポンサードリンク

生命保険会社と有料老人ホーム

生命保険会社が介護関連事業に乗り出す例が増えているようです。
例えば、有料老人ホームなど高齢化社会に対応するかのような事業分野が生保会社の今後の事業に取り入れられていくようです。高齢者専用住宅などもターゲットになっているのかもしれません。
本業である保険とのタイアップも可能かもしれません。
保険だけでは国内市場が頭打ち状態なのが影響しているかもしれません。
今後は介護関連事業で新規の顧客取り込みも視野に入れて事業展開していくのではないでしょうか。
生命保険の国内市場は飽和状態といわれていますから、保険会社も新事業分野の開拓が必要なのでしょう。
全国各地で介護関連事業への参入を模索する企業は少なくないのでしょう。


posted by mabou at 22:21 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。