スポンサードリンク

第3号被保険者の年金過払い?

いわゆる厚生年金や共済年金の加入者家庭の主婦が主に第3号被保険者と呼ばれるそうですが、ご主人が
転職したり、仕事をやめたりなどした場合は第3号被保険者の資格を失い、ほかの年金保険への加入手続きをしておく必要があります。さらに主婦の年間収入が一定額を超えても第3号被保険者の資格を失うというので煩雑なことこの上ありません。
当然のことながら、この保険加入の手続きを忘れているケースが多いということで、今回の救済措置騒ぎになっているのですが、一方では第3号被保険者の資格を失っているのに年金が支給されているケースもあるようで、こちらは年金の過払い問題となっています。過払い分の年金は返還請求する予定という常識では考えられないような事態になっているようです。
こうなってくると旧社会保険庁のやっていることは一体どうなっているのかわけがわからなくなってしまいます。年金の運営上由々しき問題なのに全く危機感が感じられないのは私だけなのでしょうか。


posted by mabou at 07:39 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。