スポンサードリンク

損害保険会社と地震

地震や津波の被害を補償するには地震保険に加入しておく必要があるわけですが、阪神淡路大震災の後、地震保険の加入率は上昇しているといいます。あまりに広範囲にわたる被害地域でどのくらいの地震保険加入者がいるのかはわかりませんが、保険金を支払ってもらってもインフラが寸断されていてもとどおりの生活をすぐにできるわけではないでしょう。地域ごと津波にさらわれてしまった地域も多いようで、改めて津波の恐ろしさを見せ付けられたような気がします。
また阪神淡路大震災の後の火災では火災保険の適用がなかったといいますが、今回の関東東北の大地震でも火災が発生しているようで、火災保険金の支払いはどうなるのでしょう。


posted by mabou at 19:47 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。