スポンサードリンク

掛け捨て型の保険と貯蓄型の保険

私など根が貧乏性なので満期時に掛金(保険料)が戻ってくる積み立て型(貯蓄型)の生命保険のほうが掛け捨て型の生命保険より得なような気分になりますが掛け捨て型の生命保険は損なのでしょうか?
積み立て型(貯蓄型)の生命保険は契約期間中に死亡すれば死亡保険金を受け取れますし満期が来れば満期保険金が戻ってくるため掛け捨て型の生命保険よりお得に見えるのですがちゃんと保険料のほうも高くなっているためどちらの保険が得とは一概にいえないということです。
掛け捨て型にして今の保険料を安く済ますかあるいは貯蓄型にして多めの保険料を支払っておいて後でその分を受け取るかの違いになります。そうしますとやはり子育てや家のローンの支払いなど何かとお金のかかる時期には掛け捨て型で保険料を安くしておくほうがよいと考えられます。余裕があればもちろん別に貯蓄はできるわけですから他に貯蓄の方法を考えておけばよいでしょう。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。