スポンサードリンク

保険料控除

生命保険や損害保険において支払った保険料のうちの一定額は所得控除の対象になり所得税や住民税が軽減されます。また個人年金保険のうち一定の条件を満たせばさらに別に所得税、住民税の控除が受けられます。
こうした控除を受けるにはサラリーマンなど給与所得者の場合はその年の12月の給料日までに給与所得者の保険料控除申告書を勤務先に提出して年末調整を受けることになり、個人事業主など申告納税者の場合は確定申告の際に確定申告書に記載して提出すればよいのです。
これも知らないと税の軽減が受けられないのでとりあえず保険に入っている方は忘れないよう注意しましょう。あるいは入ってない保険で必要であればこの機会に保険加入も検討してみて下さい。


posted by mabou at 06:25 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。