スポンサードリンク

終身保険

終身保険は保険期間が限定されず死亡するまで保険の保障が続きます。もちろん保険期間が限定される定期保険に比べると保険料は高くまた保険金もそれほど多いとはいえません。終身保険を解約すると掛金の一部が戻ってきますが実際に支払った掛金総額よりはかなり少なくなるということで貯蓄目的にも適当とはいえません。
つまり終身保険では保険の保障も貯蓄も中途半端になってしまう恐れがありますから一般的には保障は保障で、貯蓄は貯蓄で別の商品も検討してみるほうがいいかも知れません。実際問題として子供が独立して夫婦で年金で生活するようになった時に保障がどれだけ必要かとなると普通はそんなに必要ないと考えられます。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。