スポンサードリンク

保険金受取

被保険者が死亡した場合、保険金受取人は保険金を受け取るためには所定の手続きを行って保険会社に保険金を請求しなければ保険金は支払ってもらえません。決して保険会社のほうから「どうぞ保険金をお受けとりください。」などと言ってくれることはないのです。
保険金受取人が保険金の請求手続きをしないままでいると3年間で時効が成立し、保険金をもらうことはできなくなってしまいますから注意が必要です。したがって生命保険の受取人には保険契約時に時効の話なども一通りよく話をして保険証券の保管場所も知らせておいた方がよろしいと思われます。被保険者が死亡した後のことも考えて払った保険料が無駄にならないように考えてください。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。