スポンサードリンク

生活の保障とは

生活の基礎は衣食住といわれますが、関東東北大震災のように災害時にはいずれも手に入れることが困難となります。銀行にお金があっても引き出すのも簡単ではなくなりますから、現金が一番の生活保障とも一概にいえないところもあるようです。
衣類や食料は2週間分くらいはいつでも持ち出せるようバッグなどに入れていつでも持ち出せるようにしておく必要がありそうです。住む所は家が破壊されれば車に寝泊りするか避難所があればそこに入るかということになるでしょうが、なかなか簡単には解決できる問題ではないでしょう。避難先を前もって確保しておくことがひとつの生活保障でしょうが、ガソリンが変えなくなると移動もままなりません。アメリカなどでは核シェルターを用意してある家庭もあるようで、食料も缶詰などを大量に備蓄してるようです。
生活保障について日頃から検討しておく必要があるでしょう。


posted by mabou at 17:46 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。