スポンサードリンク

生命保険の選択

家族のために保障が欲しいとか、老後の生活資金が欲しいとか、入院しても困らないように補償を付けたいとか動機はさまざまでしょうが保険の加入を考えたらまず保険会社を選ぶ必要があります。せっかく保険に入れても保険会社がつぶれては困りますから会社の財務内容を検討できる方は検討して、難しくて財務内容までわからないという方はとりあえずソルベンシー・マージン比率のよい会社を数社選んで資料を請求し各保険会社の保険商品の比較検討をして見ましょう。
契約年齢がひとつ上がるまで時間的余裕があればじっくりどの保険にするか考えればいいですし、時間的に余裕がなければ保険年齢が上がる前にどの保険に加入するか決断しましょう。
保険商品については、保障が主たる目的ならば定期保険が基本で申し込む保険会社に特に健康体割り引きがあればお勧めです。老後資金が目的ならば個人年金あるいは一時払い養老保険がいいのではないでしょうか。入院保障が目的ならば疾病保険あるいは所得保障保険がいいと思います。
このうち老後の資金については現在の保険会社の予定利率はよくありませんから投資信託などもうすこしリスクの高めの商品についても検討してそのリスクが許容できるのであれば投資信託でいわゆるファンドに投資するほうがいいでしょう。
posted by mabou at 13:48 | 生命保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。