スポンサードリンク

生活保障と関東東北大震災

関東東北大震災はマグニチュードも巨大なら襲ってきた津波も巨大で、地震と津波に壊滅的な打撃が出たわけですが、さらに追い討ちをかけるように福島原発の放射能漏れが発生して未だに対処に苦慮しています。
被災地にとっては復興の妨げになるだけでなく、大きな負担となる原発事故は、余計な心配を被災地にもたらすもので、災害時の保障としてはあってはならない被害と思われます。
原子力発電という大きなリスクを考えれば、リスク管理には万全を期すべきで、電力会社のリスク管理が万全であったとはとても思えません。リスク管理の専門化など外部のアドバイスを求めて、リスクの見直しと対策を再考すべきと思われます。


posted by mabou at 21:44 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。