スポンサードリンク

原発事故の補償

東北関東地方大震災の影響から福島原発から放射能漏れが起き、周辺住民は大きな被害を受けています。さらに野菜や水道水、海水などから放射性物質が検出され、その被害の補償には東京電力だけでなく国も支払いをする予定といいます。
こうした形の補償もあるわけで、災害による巨額な補償額を考えると国にも補償してもらうことは避けられないのでしょう。今後どこまで被害が広がるのかわかりませんが、注意する必要があるでしょう。
農業、漁業だけでなくあらゆる業種が被害を受けているわけで、どこまで補償の対象とするかも微妙なところだと思いますが、東京電力はできるだけの補償に応じるべきと思われます。
東日本巨大震災では地震、津波、放射能漏れと3重苦といわれる被害が拡がっており、復興にはかなり時間がかかるようですが、補償によって生活再建が少しでも進む事が期待されます。
電力会社に加え、民間生命保険会社のほか、損害保険会社、共済、農協、さらには政府も加わって震災復興への取り組みが行われることが期待されます。


posted by mabou at 07:15 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。