スポンサードリンク

早期是正措置と保険会社

金融ビッグバンによって規制の緩和や自由化が進められたことによって価格競争や商品開発を通じての競争は激しさを増し、市場からの支持を得られず経営に失敗した金融機関や証券会社、保険会社などは市場からの退出を求められることとなりました。
こうした動きに対して保険契約者保護の観点から安全ネットとして1998年12月に保険契約者保護機構が設立されて保険会社が破綻した場合に破綻保険会社の保険契約を引き継いで継続させる仕組みが出来上がりました。
さらに1999年4月からは破綻する前の保険会社の経営が悪化した段階でソルベンシー・マージン基準に基づいてソルベンシー・マージンが一定比率を下回る場合には該当する保険会社に改善すべき事項と期限を呈示して経営の改善計画の提出を求めるなどの幅広い措置の命令ができることとなりました。これは転ばぬ先の杖ともいえるものですが早期是正措置の導入と呼んでいます。


posted by mabou at 08:39 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。