スポンサードリンク

生命保険会社が東京電力に融資

東日本大震災で放射能漏れを起こしたことなど、東京電力は農家や漁業者、近隣住民など多方面への補償に巨額の資金が必要になると見られており、株主でもある生命保険会社が長期にわたる資金を融資して支援することになるということです。
損害を補償することは必要ですが、予想もつかないくらい巨額の補償金が必要になると思われますから、電力の安定供給の再開のためにも東京電力の経営が行き詰らないよう融資は避けられないところでしょう。
東京電力はアメリカの原発に出資することになっていたそうですが、中止せざるを得ないようですし、今後の経営の舵取りをどうするのか大きな課題と思われます。


posted by mabou at 21:09 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。