スポンサードリンク

保険における損失

保険によって保障される損失とは偶然に起きる事故の発生によってもたらされた経済的な損失であり4つの形態に分類されています。
ひとつめは火災や自然災害などによって起きる建物や商品などの財産の損失
ふたつめは死亡や疾病によって起きる人的な損失
みっつめは他人の財産に傷害を及ぼすことによって発生する損害賠償責任あるいは製造物の欠陥などによって発生する損害賠償責任の負担にともなう損失
よっつめは人の死亡による所得の喪失や企業活動の中断による利益の喪失に伴う損失
と分類でき、それぞれの損失を保障してくれる保険として損害保険、生命保険、損害賠償責任保険、所得保障保険などがあげられます。
みっつめの製造物の欠陥による損害賠償責任はPL法として知られていて企業にとっては近年大きな問題で一旦問題が発生すると大量生産品の多い現代ではその損害は巨額なものになることもあり企業の存亡に関わってきます。


posted by mabou at 08:54 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。