スポンサードリンク

福島原発の放射能漏れと生活再建

今回の東日本巨大地震では地震だけでなく、津波や原発からの放射能漏れもあり、避難所生活をする方々も多数に上り、阪神淡路大震災の時もテント生活や車中での生活や避難所から仮設住宅へと多くの方が移ったように、すでに仮設住宅の建設が始まっているといいます。
地震保険の加入率が上がっているとはいえ、阪神淡路大震災の頃は地震保険に加入している家庭も少なくて、自宅を失った後は仮設住宅から震災復興住宅に居を移した方も多かったようです。
生活再建に衣食住は欠かせませんから仮設住宅や災害復興住宅の建設が急がれます。
阪神淡路大震災時と同じように生活再建資金も支給されるという話ですが金額的に自宅の再建に十分な金額とはいえないようで復興の進展がどうなっていくか予想もつきません。


posted by mabou at 23:20 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。