スポンサードリンク

国民年金の年金支給額引き下げ

国民年金が今年度からは物価スライドが適用されるようで、去年の物価が下がったことから年金支給額が引き下げられることになるそうです。
保険料も少し下げられるそうですが、老後を国民年金だけで生活していくのは容易ではないと心配されます。
自分なりの老後の生活設計を立てて、公的年金の補充になるものを考えておく必要があるようです。株でしょうか不動産でしょうか、いずれも簡単ではありません。民間の年金保険なども一考すべきかも知れません。
老後の生活にいくらくらいかかるのか試算して自分の年金で十分なのか確認しておくべきでしょう。
年金については旧社会保険庁のスキャンダルもあり年金不信から保険料の納付率が低いといいますが、若い時からある程度の備えは必要で、年金保険料は納めるようにしたいものです。
物価スライド制は合理的のようにも思えますが年金支給額が減るのも自覚しておく必要があるでしょう。
posted by mabou at 11:55 | 年金保険

▲このページの先頭へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。