スポンサードリンク

補正予算と基礎年金

東日本大震災の復興に向けて補正予算が組まれていますが、財源はなかなか見つからないようで、基礎年金の国庫負担分からお金が回されることになるといいます。しかし、年金は年金で穴埋めする必要があり、おいそれと財源が見つかるはずもなく赤字国債の発行がやむを得ないところかといわれています。
社会保障を考えて震災の復興を進めようとすると別の社会保障の財源がなくなるという、結局のところ財政状態の悪化につながることになるジレンマが問題でしょう。国の財政状態が危機的水準にあることを考えるとどこかで社会保障も生活保障上の支障が出ない範囲でカットする必要が出てくるかもしれません。
社会保障の問題は財政問題と切り離して考えることは難しいようで、お金の手当てができなければ保障は確保できないでしょう。


posted by mabou at 20:28 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。