スポンサードリンク

保険契約の失効延期

東日本大震災では地震や津波、さらには福島第一原発からの放射能漏れなど多くの災難が降りかかり、生命保険の保険料の引き落としが滞るなど保険契約の失効になるかもしれない事例も少なくないようで、保険会社側も契約の失効を延期するということになったようです。当分は保険に加入している方も安心して過ごせます。
保険会社が決めた期限内に保険契約が失効しないような手続きをとっていただくことが必要でしょうが、とりあえず保険の失効の心配がなくなってよかったと思います。
こういった災害など万一の場合に役立つのが保険ですから、震災で失効してしまうようでは困るということでしょう。保険ですから生活保障に役立って欲しいものです。


posted by mabou at 18:18 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。