スポンサードリンク

福島第一原発の賠償問題

東日本大震災に続いた福島第一原発の放射能漏れ事故に関連する賠償問題では、賠償額があまりに巨額となる見込みで、東京電力だけで抱え込める金額ではないようで、他の電力会社も参加して共済制度のような仕組みを作って、原発の保有に応じて負担金を分配して賠償にあたるという考えも出ているようです。
万一の事故に備えてみんなで負担するという仕組みは保険と同じで、やはり保障の必要があるところ保険があってもおかしくないということになるのでしょう。


posted by mabou at 22:00 | 保険ニュース

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。