スポンサードリンク

保険における危険

保険においては日常遭遇するいろんな危険についてそのリスクを保険料と引き換えに保険会社に引き受けてもらうシステムになっているのですが、それにはいくつかの条件があります。その条件を満たさない危険なりリスクなりは保険の対象にはなりません。
その条件とはまず死亡にしろ自動車事故にしろ保険事故のリスクの確率は過去のデータから割り出す必要があるため同種類のリスクに関するデータが大量に必要になり多数の保険対象例が集められるものである必要があります。
また保険事故に伴う損害は偶発的に起きるリスクでなければなりません。恣意的におこせるリスクでは保険会社は支払が大変で引き受けることなどできません。また損害額は経済的な価値に換算できる損失でないと、すなわちお金で換算できない場合は保険会社は補償の仕様がなく引き受けることはできません。最後にその危険のもたらす損失額があまりに巨大な場合は保険会社に支払い能力がないため甚大な被害をもたらすような危険は引き受けることが困難なわけです。


posted by mabou at 08:54 | 保険の基礎

▲このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。